Esperanto

のんびり大学生ののんびりブログ。 のんびりな日々の徒然を書いていきます~☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、らいおんハートさんに誘われ、深夜焼肉を食べに安○亭に行ってきました。

当然、値段と味がそれなりのファミレス(安○亭)。
そんなファミレスでおきた悲劇
すでに夕飯を済ましていたのでチョット小腹が空いていたくらいでした。そこで冷麺くらいでいいかな・・・と思い注文。

良くメニューを見ると
冷麺にそば粉を使っているらしくオススメになっていました。




しばらくして冷麺が届きました。見た目はいたって普通、気になるといえば、面がそばのように灰色なことぐらい。
キムチで赤くなったと思われる赤いスープと黒い麺のコントラスト・・・見るからに吐き気がチョットアレな・・・・

では( ゚д゚)いただきます




Σ(・ん・;メ)
何だこれ??味がねえ!!やべえ!!
麺はそば粉で黒くなっているだけでソバの味どころか、味というものが全くしない
スープは食紅を水に溶かしただけのよう

たぶん食べれるのは動物だけしょう

冷麺には酢を入れるもんですが、酢を入れるとこれまたすごいことになってきます。・・・(;´Д`)ウウッ…

食事でそこまでけちのつけたことない自分ですが・・・この冷麺は論外ですね。肉のほうが何十倍も・・・
いや、天秤にかけること自体が間違っていますね。

いやはや「食べることが苦痛である」という体験は初めてです。



結論
「お前に食わせる冷麺はねえ!!」
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://annindofu.blog70.fc2.com/tb.php/13-c8c00a0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。